抱負とかなかった二十歳

今週のお題「二十歳」

 

この時期、ニュースでは成人式のことばかり

一般人や芸能人の二十歳発表式

よく聞かれる質問。

[二十歳]になり、どんな大人になりたい?

 

二十歳の頃の自分を思い出してみた。

多分何になりたいとかなかった。

将来に対して不安も焦りもなかった。

でも、なんとなく目を瞑ってた気がする。

周りを見ちゃうと不安になるのは分かっていたから

 

のーのーと生きている大学2年生

楽しいこと、好きなことには全力

辛いことからは逃げてきた。

 

社会人になると辛いことから逃げられなくなるらしい。社会人になりたくなかった。

 

でも20歳からはあっという間だった。

卒論、インターン、就活

社会人になりたくないと情けないこと

嘆きながらも周りと同じことをして

置いていかれない努力をした。

 

辛いことから逃げてきた人生の割には

必死だった方だと思う。

そのおかげで泣き言言うまもなく社会人の仲間入り

 

もう社会人に染まった

辛いことが7割くらい。

辛いし、めんどくさいし、理不尽だと感じることもある。

でも残り3割の辛くないことは

学生の時より重みがある。思い出になる。

あとなんか涙もろくなる。

 

社会人になると自分が一番年下になった。

いろんな大人と出会える。

尊敬できる人と出会える。(こいつは反面教師にしてやろう!)ってやつもいた!

 

社会人になりたくなかった自分

こんなんでも生き延びている。

(人と環境に恵まれ過ぎてるってこともある)

 

振り返ってみたら

おもっていたよりもがんばっていた。

 

二十歳の時に比べて

今はしっかり

目を開けている。こじ開けられている。

本当に不安だらけだ。

でもそれはみんなも同じはず。

 

社会人なんてこんなもんなんだ。

 

 

 

 

 

 

 

 

みんな臭い

仕事の途中、突然先輩

「飲むから居酒屋予約しておいて」と一言連絡。

はい。わかりました。

 

やばい。思ったより仕事の時間が長引いた。

予約時間が近づいてきてる。

 

既に先輩たちは連絡した、待ち合わせ場所に着いてるらしい。

 

グーグルマップで

仕事場所から居酒屋まで検索。

7キロ、、だめだ。間に合わない。

 

先に入ってくださいと連絡

あ、大丈夫そう。先輩たちは電話越しでもう元気

 

ゆっくり行って30分遅れで到着。

もう出来上がってる先輩たち。怒られることなく混じれた。

 

しっかり、先輩の武勇伝を聞いた。

対して悩んでいないが、自分の悩み事として話を聞いてもらった。

 

歳は一回り以上離れているけど、素で話せる先輩たち。

 

帰りは行きの倍歩いた気がする。

おいしかった食べ物は全部流した。

 

飲みが楽しかったこと、そのあとがつらくなったこと。

あー飲み会だ。

もっと酒が強ければと思う。

 

 

 

 

 

奈良散歩

お仕事により、奈良に移動。

裏の目的はおいしい食べ物は探すこと。

いや、お仕事は「仕方ない」から本来の目的と言ってもいい。

 

計画性のない自分があらかじめ予約したホテルに到着。

一階がレストランのおしゃれなホテル。

二階で案内してくれたフロントの人はとてもニコニコで感じの良い人。

 

さっそく自室に入る。ひとまず疲れたからシャワーを浴びる。

シャワーからでたらウトウトしてきた。

 

 

はっ!寝てしまった!。。

 

まぁいいでしょう。

夜ご飯の時間まではまだまだある。

よし!夜の奈良に出発。

泊まったホテルは商店街?の一角、お店探しには困らないはず。

 

散策、散策、、なんか雰囲気があるお店発見!

正体はうどん屋さん。

店頭にたくさんの有名人のサイン。

ミーハーさんは入店を決意。

 

タイミングが良く席が結構を空いている。

おひとりだからカウンターでもいいけど

入口前だから寒そうだなぁ。。だなんて考えながら店内をキョロキョロ

 

優しいおばちゃん。四人席を使ってもいいよと案内してくれた。

(今、考えると明らかに四人席に座りたいって顔してたかもしれない)

 

メニュー開いた瞬間。目を引く文字。

「欲張りセット A」これしかないでしょーが!

 

このお店の売りだ!巾着入りうどん!※商品名は違います。

 

食べ応えがあって美味しかった。(食べた感想を伝える文才はない。)

 

帰り道、散策中に実は目星をつけていたお店がある。

夜ご飯を食べた後に絶対に行こうと思っていたお店がある。

夜ご飯を食べた後といえばデザート。甘味!

 

 

写真の通り。どら焼き。

噛んだときは甘さ控えめのあんこなのかなと思ったけど

口の中で甘さが広がっていって後味がしっかり残る感じだったな。

(文章で書けそう!て思った。)

 

残すは、、お仕事だけ。

美味しいものも食べれたし、まぁそこそこがんばれる。

松山散歩

松山に来たんだ!ビジネスホテルからも見えてんだ

松山城に行かなきゃ。

 

さっそく準備。朝食付きで宿泊プランをとったので頂いておこう。

お?和食か洋食を選べるらしい。

気分は和食。店主のおばちゃんは朝から元気

 

定食を運んできたおばちゃんに「おかわりできますか?」と質問してみる

「う~ん、、100円かかっちゃうのよ~。ちょっとまってて!大盛りにしてあげる!」っとおばちゃん。こそこそした雰囲気を出しながら厨房に戻っていく。

(おばちゃん!かわいいか!)

周りにばれないように、、、みたいな雰囲気をだしながら大盛りご飯を出してくれた

(おばちゃん!かわいいか!)

 

朝からがつがつ食べて、さぁ準備万端!

パートナー(キャリーケース)を連れて松山城へ!

ガラガラッガラガラガラッガラ(パートナーうるせぇな)

家から持ってきたイヤホンをそっと耳につけて歩く。

 

どうせなら城山公園通っていくか。

自然がたくさんある。子供が走り回っていて気分がよくなる場所だね

 

そんな気持ちになりながら歩いていたら

最近よく見かける。カタカナ4文字の出店が目に入ってしまった

「タピオカ」

はぁあっぁはあはぁあぁぁあ。。。こんなとこまで進出してるなんて

雰囲気がまるであってない。だけどそのおかげで目立つ。さすがだね。

 

おっと、松山城に行かないと。

 

やっぱ城だけあって坂道が多いな。

キャリーケース片手に坂道上ってるのなんて俺くらいだぞ。

心なしか周りの人が哀れみな顔でこっちを見ている。

 

一人だけぜぇぜぇしながらリフト乗り場のとこまで到着。

甘味処発見。いよかんソフトを食べた。

 

さぁ!十分休んだ!もうひとがんばり!

無線イヤホンを外して再出発!

ガラガラ,,,,

,あっ、、、ごめんなさい。

鳥のさえずりにこのガラガラ音。とっても邪魔をしてる。。

 

冷ややかな目の原因はこれか。。

急いで、来た道から戻る。

 

気を取り直して、昼ご飯食べよう!

 

ネットの調べた有名らしい。かぐやさんで鯛飯。

これっが!ほんとに美味しかった!

鯛の刺身をタレに浸して食べるんだと、親切に店員さんが教えてくれた。

ここでもビジネスホテルからおばちゃんが来てくれて、ご飯大盛りにしてほしかったな

 

帰りはりゅうおうどうさんのどら焼きを食べながら帰宅。

 

はあ。鯛めしをまた食べたい。東京にあるのか調べてみよう。

小旅行気分 

出張だ!愛媛だ!

朝は満員電車に乗りたくない。

かなり早い時間で電車に乗った。

よし、これだけ早ければ座れるだろう。

 

そんなことはない。相変わらずの人の量

社畜電車。いつも通りの憂鬱の朝。

 

結局、電車ではほとんど座れないまま

空港に到着。

 

出発までの時間はあったけど

空港にはいろいろ店があって楽しい。

 

ぶらぶらしてたら、出発時間。

いよいよ、飛び立つとき

旅行をあまりしない

東京から飛び立つのは久々

会社の経費で小旅行気分。最高の気分。

 

1時間半で到着。意外と早いな

バスに乗って、ビジネスホテルまで移動。

松山駅に到着。あまり店がない。

駅前だからってどこでも栄えている訳ではないの注文

ご当地を食べようと思ったけど

駅前に見当たらない。。

もう、いいや、ビジネスホテル近くの中華料理屋で昼飯

店に入っても店主がでてこない、恐る恐る席に座る。。

3分ほどして俺に店主が気づいて、慌てて水を注いでくれた。ありがとう。

 

その店で一番人気らしい。麻婆豆腐定食を頼んでみよう

カタコトの日本語、ぐ、、まずい中国人の方

本格的な中華料理、辛いの苦手なのに。

 

ご飯大盛りでよそってくれて定食到着

辛そうな麻婆豆腐、料理が運び終えたら厨房に隠れて

スマホをいじりだす店主。(ばっちり見えてたよ。楽しそうな顔してた)

 

うわ、一番人気なだけある。辛いけど旨味みたいのをすごい感じておいしい

でも辛いから、ご飯を多めに食べながら麻婆豆腐を食べる

ご飯はおかわり無料らしい。3回もスマホいじりを中断させてまで

ご飯おかわりした。(おかわり頼むとき、ちょっとムスってしないでほしかった)

ちょっとだけおかわりしすぎて

申し訳ない気持ちになった。

居心地が悪くなってきて急いで食べた。

 

仕事は次の日、

なんか散策する気持ちにもなれないな。

いいやビジネスホテルのチェックインすましちゃって

寝てしまおう。

 

ほとんど中華料理屋で一日終わったよ。

意地でも会社の経費で小旅行気分で楽しむんだ!

 

感じない

今週のお題「秋の空気」

秋の空気なんて感じてない

そりゃそうだよ

オフィスと家の往復

食事は社食か自分で作るごはん。もちろんもうすぐ秋だから~なんて

考えてスーパーには行ってない。

 

小学生・中学生・高校生では先生の話、放送委員の案内で

嫌でも秋の空気は感じていた。

 

大学生でも文化祭の時期ということで多少なりとも秋の空気を感じていたと思う。

実家にいたっていうのもあるな。

 

今はひどいもんだよ

繰り返しになるけど、秋どころか四季を感じてない

 

社会人になってから、感じたこともある

それは、、もう10月が終わることに驚く

一年が早すぎる。まだまだ時間が欲しい。できてないことがたくさんある。

 

来年はもう少し、四季を感じたいな

いやちょっとまてこれ言うのは早すぎるな。

これから冬だぞ!楽しみたい!

 

お題からちょっとずれてしまったよ。。

 

 

ベッドとトイレの往復

山梨にいる

目的であるほうとうを食べた

ついでに仕事もした

 

ビジネスホテルで一泊

ベッドで寝てるか、

あらかじめ電子書籍に追加した本を読むだけ

 

自分でも意外だった

別の環境に行ったらもう少し、行動したくなると思ったけど、、まぁ変わらないもんだ

 

あと、自分の枕以外で寝付くのに時間かかってたのに何も問題なく寝てた。

これは環境を変えないとわからなかったこと